Top > Postfixでsmtp-authの外部smtpにメールをリレーする方法(OP25B対策)

キーワード: Postfix relayhost smtp_sasl smtpauth op25b リレー main.cf 設定 方法


やりたいこと

最近の一般向けプロバイダ回線は, 内→外の Port25が塞がれている.
これはユーザが故意またはウィルス類に感染するなどしてSPAMメールが外に 流されるのを防ぐためだ.

外にメールを流したければ, プロバイダが提供するSMTPサーバに, SMTP-AUTHで接続しなければならない.

Postfixのrelayhost + smtp_sasl* でsmtpauthを経由したリレーが設定できる.

必要なもの

  • Postfix
  • プロバイダが提供するSMTPサーバ(の認証情報)

main.cf設定

適当な場所に下記を記入する.

relayhost = [smtp.your.isp.com]:587
smtp_sasl_auth_enable = yes
smtp_sasl_password_maps = hash:/etc/postfix/smtp-auth
smtp_sasl_security_options = noanonymous
  • smtp.your.isp.com = プロバイダが提供するSMTPサーバのホスト名
  • 587 = そのホストのSMTPポート
  • smtp_sasl_password_maps = 認証情報を設定するファイル

認証設定を作成する.

# vi /etc/postfix/smtp-auth
smtp.your.isp.com  youraccount:-passwd-
  • smtp.your.isp.com = プロバイダが提供するSMTPサーバのホスト名
  • youraccount = SMTP-AUTHのユーザID
  • -passwd- = SMTP-AUTHのパスワード
# postmap /etc/postfix/smtp-auth

設定を反映

# /etc/init.d/postfix reload



コメント

最新の20件を表示しています。 コメントページを参照

お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White


新規 編集 添付 名前変更 バックアップ   ホーム バックアップ リンク元   最終更新のRSS