Top > RAID5のmdデバイスにHDDを追加する

キーワード:mdadm mdadm.conf md0 追加 増設 ext3 resize2fs raid5 centos5


0. 環境

 /dev/md0 = RAID5構成
            デバイスは3台(/dev/sdb1 /dev/sdc1 /dev/sdd1)
            ext3でフォーマットしてある
            /mnt/share1 にマウントしてある
 
 ここに /dev/sde1 を追加する.

1. ファイルシステムをアンマウントする

# umount /mnt/share1

2. HDDを接続する

# shutdown -h now
 ↓
ケースをあけて接続
 ↓
通常通り起動

3. mdadmでHDDを追加する

 # fdisk -l
 # fdisk /dev/sde
   n   新規パーティーション
   p   プライマリ
   1   1st
   [n] (ブロック数, fdisk -l の結果を見ながら適宜)
   t   ラベル
   (1) パーティーション選択
   fd  raid
   w   終了
 # mdadm /dev/md0 -a /dev/sde1
 
 3台のRAID5に4台目を増設する場合(nは合計台数)
 同時に複数台追加も可能.
 # mdadm -G /dev/md0 -n 4
 

4. 速くリビルドする

 # echo 800000 > /proc/sys/dev/raid/speed_limit_max
 # echo 200000 > /proc/sys/dev/raid/speed_limit_min

5. 見守る

 # watch 'cat /proc/mdstat'
 10時間くらい

6. mdadm.conf変更

 # vi /etc/mdadm.conf
 追加したデバイスを書いてやる

7. ファイルシステムをリサイズする

 # resize2fs /dev/md0

8. 再マウント

 # mount /mnt/share1
 # df -h



コメント

最新の20件を表示しています。 コメントページを参照

お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White


新規 編集 添付 名前変更 バックアップ   ホーム バックアップ リンク元   最終更新のRSS