Top > Sony PaSoRi RC-S320(USB Felicaリーダ・ライタ)を複数台接続しIDmを取得

キーワード:PaSoRi RC-S320 Linux libpasori 複数 IDm Felica


やりたいこと

SONY の RC-S320 をLinuxサーバに複数台接続した環境で, FelicaのIDmを常時ポーリングして取得する.

必要なもの

  • Linux
  • libusb-devel
  • libpasori-getidm (8146 Bytes, md5sum: b5f3ab38075711deba4cf63444de1615)
  • ポーリングするスクリプト

注意

libpasori-getidmは libpasori を改造したものです. 強引な改造なので, どんな不具合があるか不明です.
無保証です.
ライセンスはlibpasori配布元に準じます.(GPL)

ドキュメント

libpasori-getidm ドキュメント
--
libpasoriとそれに含まれるlpdumpを改造したもので,
複数のRC-S320を接続した環境で, 指定のUSB BUS, Deviceから
IDmを読み込むものです.

カードのIDmで入退出管理を実現するのを想定しています.
libusb版のみです.

インストール:
 # cd pasori-getidm-src
 # ./buildline-libusb.sh
 # cp ../pasori-getidm /usr/local/bin

使い方:
 # /usr/local/bin/pasori-getidm [USB_BUD:USB_DEV]
 例 : # /usr/local/bin/pasori-getidm 003:001

 引数にUSBバスID, USBデバイスIDを指定.
 IDは # lsusb の出力を参考にできます.

 # lsusb
 Bus 002 Device 001: ID 0000:0000
 Bus 002 Device 002: ID 0000:0000
 Bus 003 Device 016: ID 054c:01bb Sony Corp.
 Bus 003 Device 010: ID 05ac:0203 Apple, Inc.
 Bus 003 Device 009: ID 0409:55ab NEC Corp. Hub [iMac/iTouch kbd]
 Bus 003 Device 001: ID 0000:0000
 Bus 001 Device 001: ID 0000:0000

 この場合, ./pasori-getidm 003:016 で取得可能です.

ポーリングするスクリプト

下記のようなスクリプトで常時ポーリングできる

#!/usr/bin/perl
use Time::HiRes qw (usleep);
$|=1;

$polling = "0.3";
$usleep  = 1000000 * $polling;

while (usleep($usleep)){
    $result =  `/usr/local/bin/pasori-getidm 003:016`;
    chop ($result);
    if ($result){
        print "----------------------------------\n";
        print `date`;
        print $result;
        print "\n";
        sleep (5);
    }
}
# ./pasori-polling.pl 003:004

コメント

コメントはありません。 コメント/Sony PaSoRi RC-S320(USB Felicaリーダ・ライタ)を複数台接続しIDmを取得?

お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White


新規 編集 添付 名前変更 バックアップ   ホーム バックアップ リンク元   最終更新のRSS