Top > USBメモリにいれたLinuxのISOイメージからOSをインストールする

キーワード: Linux ISO 起動 USBメモリ UNetbootin


やりたいこと

  • 工学メディアを使わずにUSBメモリからLinuxをインストールしたい

必要なもの

  • LinuxのインストールCD/DVD のISOイメージ(CentOS-5.5-x86_64-netinstall.iso とか)
  • FAT32フォーマットしたUSBメモリ
  • UNetbootin

やりかた

  • UNetbootlinでUSBメモリにISOイメージをいれる
  • インストールしたいサーバ/PCにUSBメモリを刺し起動する
  • 必要があればBIOSのブートオーダーを変更する
  • インストールする
    • 途中, ブートローダのインストール先はUSBにしちゃダメ
  • インストール完了後(CentOS5の場合, Filesystemフォーマット後はインストール途中でも可能)USBメモリを抜く.
  • 再起動.
  • /dev/sda でインストーラを起動し, /dev/sdb にインストールした場合, ブートオーダーが変更になっているので当然grubがエラーを吐く.
  • grubでそのまま起動オプションを変更し, OSを起動
           root (hd0,0)                                     ←1,0を0,0に変える
           kernel /vmlinuz-2.6.18-194.el5 ro root=LABEL=/
           initrd /initrd-2.6.18-194.el5.img
  • /etc/grub.conf を編集して再起動
    splashimage=(hd1,0)/grub/splash.xpm.gz                  ←1,0を0,0に変える
    hiddenmenu
    title CentOS (2.6.18-194.el5)
           root (hd1,0)                                     ←1,0を0,0に変える
           kernel /vmlinuz-2.6.18-194.el5 ro root=LABEL=/
           initrd /initrd-2.6.18-194.el5.img



新規 編集 添付 名前変更 バックアップ   ホーム バックアップ リンク元   最終更新のRSS